白髪染めのあとの肌のかぶれは?

白髪染めをするさい、気をつけなければならないのが、肌にアレルギー反応を起こさせないことです。

そのためにも、まずは白髪染めの薬剤を自分の肌に塗ってみて、
数時間後、皮膚にかぶれが発生していないかどうかを確認するべきです。

もしも白髪染めをおこなってからしばらくして、急に頭皮が痒くなったり、痛くなったりする症状が出た場合、
それはジアミンアレルギーを起こしている可能性が高いです。

白髪染めの成分には、ジアミンという染料が使われていることが多く、ひとによってはこのジアミンが、アレルギー反応を起こすキッカケとなるのです。

いままではなんともなくとも、ある日とつぜん、白髪染めのあと、急激に肌がかぶれるということもあります。

ジアミンは体内に蓄積されるため、ある一定量に達したとき、一気にアレルギーの症状としてあらわれることがあるのです。

頭皮に異常な痒みや、痛みをおぼえた場合、
すぐに皮膚科の専門医に診てもらいましょう。

自宅での対処法としては、基本的に体温が上昇すれば、アレルギー反応がより活発になってしまいますから、痒みを感じたら、
できるだけ体温を上げないようにこころがけましょう。

間違っても激しい運動をしたり、
暴飲暴食したり、熱いお風呂に入ったりしないでください。

そんなことをすれば、確実にアレルギーは悪化します。

ジアミンを使っていない白髪染めもありますので、
かぶれが気になる方は、薬剤の成分をしっかりと確認してから購入するようにしましょう。